RaspberryPi オーディオサーバー化キット頒布(LCD + IR Receiver)

2020/04/16 他にも多くのソリューションが出てきましたので終了しました。

お手持ちのRaspberryPi model B+/2B/3B と16×2行LCD、赤外線受光モジュールをまとめて収納可能なケースの組み立てキットです。RaspberryPiを活用したオーディオサーバーとして活用ください。また、OSを入れ替えたり改造することでRaspberryPiやLCD、赤外線受光モジュールを使ったIoTデバイスの試作など、自作erの皆さんにも使っていただけるよう設計しています。

※注意事項※ ヤフオクに入札せずに当ページからの直接連絡で取引いただいた方のみ手数料分落札価格から一律1000円を割り引きます。(必ずヤフオクに入札する前にメールにてご連絡ください) 在庫管理上、ヤフオク出品終了後の先着順処理ということでお願いします。サポートや支払いについてはかんたん決済が使えない以外はヤフオクと同等です。  ご連絡はこちら⇒ toonaokiあっとgmail.com

IMG_20160410_224250.jpg2016/04/25 RaspberryPi3Bモデルこっそり始めました。VolumioではなくMPD+MPCです。興味がある方はご連絡を。

2016/04/10 レーザーカットの木製ケースバージョンを追加しました。 Pi2(Volumio) Pi3(IoT) 初号機のみ3Dプリンタケースより安価なお試し価格です。

2015/09/06 青色LCDから他のLCD、OLEDにアップグレードできます(オプション)
2015/08/20 数に限りがありますが、青色バックライトから黄色バックライトLCDに変更できます。
2015/06/07 ES9023使用DACを内蔵したPi B+ / Pi2Bモデルをそれぞれ1台追加しました
2015/05/28 Raspberry Pi model A+を利用したストリーミングサービス受信端末を追加しました。 使用方法
2015/05/26 利用例1 オーディオサーバー  2 DJ Software Mixxxを追加しました
2015/05/04 Raspberry Type B 用組立キット,Type B+ キット復活しました。
2015/04/29 Raspberry Pi 2 + DAC(PCM5122)のキットを1台だけ放出します。
2015/04/26 キットと別売の光学ドライブを使ってCDを取り込んでFLACに自動変換する機能を追加しました。
2015/04/18 秋月OLED用パネル、DAC組込み用リアパネルをオプションで用意しました。秋月OLEDは当サイトのサンプルプログラムには非対応です。また、DAC用リアパネルはDDC/DAC内蔵キットを除いて対応しています。

P1100029.JPGP1110338.JPGuses.JPG

※写真内のLCD表示はサンプルです。

以下、注意事項をよくお読みの上、ご納得いただいたうえでお申し込みください。

!!ATTENTION!!

  • 自作キットという名がついていますが完成品扱いで組み立て済みです。修理や交換などカスタマイズもお受けしますので遠慮なくどうぞ。
  • ケースは3Dプリンタ、もしくはレーザーカッターで出力したものです。できるだけ出力がうまくいっているものを選別しますが、若干のディテールの崩れ、隙間や表面荒れ、焦げ、ヤニなどの付着は避けられません。その分、頒布価格を出来る限り安価に設定しています。
  • LCD制御機能時のサンプルプログラムをお付けしますが、あくまでもオマケです。不安定さや再起動などの動作は本家Volumioに準じた挙動であり、免責とさせていただきます。
  • Q&Aも併せてご一読ください。

1.機能

・Volumio(Ver.1.55)に準じます。ネットワークオーディオプレーヤーVolumioの主な機能として

A. ローカル保存の音楽ファイル再生(windowsファイル共有を使って内蔵のSDカードにコピー)

B. ローカル接続のHDD/USBメモリ内の音楽ファイル再生(USB接続HDDやUSBメモリを自動マウント)

C. ファイルサーバーにある音楽ファイルのリモート再生(windowsファイル共有やNFSマウントを介して再生)

D. ネットワークラジオのストリーミング再生

E. Apple社のAirPlay再生機能(iTunes、iPhoneから音楽、音声のみをストリーミング)AWAやSoundCloudの再生にどうぞ

F DLNAのRenderer機能(Android,iPhone,PC,NAS内部の曲をキットで再生)

G. スマートフォンからのリモコン制御(ネットワーク、ブラウザを利用したWebUIを利用)

H. 各種mpdクライアントアプリを利用したリモコン制御(PC,Android.iPhone)

I. USB DAC/DDCを接続することで高音質化が可能

頒布者限定機能

J. 再生中の曲名表示機能(カナスクロール表示)

K. USB接続CD-ROMドライブを使用したCDリッピング機能

2015/05/06 NEW!! CDリッピング時に、NASへの直接保存が可能になりました。SDカードの容量を気にすることなく取り込めます。

L. i2c環境センサーデバイス表示機能

M. デカ文字時計表示機能(LCDを2行使用して視認性の良い時計を表示)

N. ストレージ残容量表示機能

・独自機能として、追加ソフトウェアによりLCD画面への時刻、IPアドレス、再生情報、ボリューム表示,apple remote(A1156,MC377J/A)、CDの自動リッピング機能、赤外線リモコンを使ったリモコン制御機能をサポートしています。(Apple remote、頒布時のオプションのカードリモコンは設定済み。コマンドラインの操作により手持ちの赤外線リモコンを学習、対応させることも可能)

・オーディオコネクタ(イヤホンジャック)を用いることで単体での音声出力も可能(正直、音は良くないです)、USBコネクタにDACを接続したり、HDMIをAVアンプ等に接続することで音質を向上させることができます。(対応機器はLinux内蔵Driverに準じます)

・DDC 内蔵モデルはi2s経由でコアキシャル、S/PDIF出力をサポート。DACモデルはRCAコネクタを装備しています。お手持ちのAVアンプやコンポとデジタル接続することで手軽に高音質音源を楽しめます。

・その他、USB無線LANアダプタを接続することで無線接続仕様にすることも可能です。(対応機器はLinux内蔵Driverに準じます。Pi3はWifi/Bluetoothを標準搭載です)

・キットそのものにはキーボード、マウス、液晶ディスプレイはつながなくても単体動作するように配慮してあります。


2.頒布内容

各モデルの名称がヤフオクへのリンクになっています。メールもしくはこちらのリンクからご連絡ください。

・ニーズを考慮したうえで以下のバリエーションでキットを用意しましたが、ご連絡いただければ柔軟に対応します。

※mp3やALACなど、スマホで聞くような音楽ファイルの再生であればB+モデルでも十分な性能です。CDリッピング機能をメインで使いたい方は処理性能に余裕のあるRaspberry Pi 2モデルをお薦めします。

※2016/04/26 今後2世代前のPi Model B+モデルは受注生産にします在庫は無くなるまで格安で頒布しますので別途ご連絡ください。

以下、各モデルに対して、3Dプリントケース(PLA)、レーザーカットケースの2種類があります。落札時、もしくはメール送付時にご指定ください。(レーザーのほうがちょっと安価です)

P1100339.jpg3Dプリント IMG_20160410_222445.jpgレーザーカット

model
Pi Model B+
完成品
Pi 2 Model B
完成品
Pi 3 Model B
完成品
DDC/DACなし
KIT for Raspberry Pi Model B+
音源はCDがメイン。安価に自分でカスタマイズしたい人向け。
KIT for Raspberry Pi 2 model B
PCMやDSDなどCPUパワーを必要とする人向け
Kit for Raspberry Pi 3 model B edit. (Laser cut)
Kit for Raspberry Pi 3 model B edit. (3D Print)
最新のRaspberry Pi3 model B搭載。Volumioはまだ使えないけどMPD+MPCで攻めるぜという人用。
HiFiBerry互換
DDC
KIT +DDC for Raspberry Pi Model B+
音源はCDがメイン。シンプルに音を出したい人向け。古いコンポなどをネットワーク対応に。
KIT + DDC for Raspberry Pi 2 model B edit.
音源はCDがメイン。Volumio使い向けの最新安定板。古いコンポなどをネットワーク対応に。
準備中
HiFiBerry互換
DAC(PCM5122)
KIT + DAC(PCM5122) for Raspberry Pi Model B+
KIT + DAC (PCM5122) for Raspberry Pi 2 model B edit.
音源はCDがメイン。最新じゃないと気が済まない人向け。古いコンポなどをネットワーク対応に。
Kit + DAC(PCM5122) for Raspberry Pi 3 model B edit.
最新のRaspberry Pi3 model B搭載。Volumioはまだ使えないけどMPD+MPCで攻めるぜという人用。
HiFiBerry互換
DAC(ES9023)
KIT + DAC(ES9023) for Raspberry Pi Model B+
音源はCDがメイン。シンプルに音を出したい人向け。古いコンポなどをネットワーク対応に。
KIT + DAC(ES9023) for Raspberry Pi 2 model B edit.
音源はCDがメイン。最新じゃないと気が済まない人向け。古いコンポなどをネットワーク対応に。
準備中

オプション

・秋月OLED(SO1602 有機ELキャラクタディスプレイモジュール 16x2行)用フロントパネル

OLEDモジュールやソフトウェアは付属しません。他サイトのサンプルプログラムをご利用ください。また、ネジ穴が3mmに満たないため、OLED基板側のネジ穴を若干拡張する必要があります。落札の時点でご連絡いただければ不要な部品分を割引きます。

P1100305.JPGP1100307.JPG

・3rd Party製Raspberry Pi DAC用リアパネル

オーディオ信号引き出し用にRCAコネクタが付属しています。結線はされていませんのでご自分でDAC基板とのハンダ付けが必要です。干渉しないようにケースギリギリの位置に設定していますが、もし干渉する場合はご連絡いただければ修正します。

P1100299.JPG

・IR受光モジュールは形状が様々なので付属部品と形状が一致するように設計してあります。

KIT for Type B (Raspberry Pi本体なし)欲しい方は下部のコメント欄もしくはメールにて相談ください

Raspberry Pi Type B Rev.2用の中華ブルーバックライト白文字LED付属の組み立てキットです。

数名の方からリクエストを頂いたので試作しました。デザイン上、NTSCやオーディオジャックは使用できませんが、SDカードは外から挿抜できます。

秋月OLED用フロントパネルも試作したので、ご希望があればご連絡ください(ケース形状のみサポート。ソフトウェアはご自身で準備願います)

DAC/DDC内蔵を想定していますので、必要な穴などあれば追加加工も承ります。

※LCDは付属しますが、Raspberry Pi本体は付属しません。

※電源供給用MicroUSBコネクタが使用できません。その代わりに3.5mmのDCジャックを取り付けています。5V 1000mA以上のACアダプタを別途用意ください。

詳細はこちらの個別ページで
・KIT 組立て版 (ヤフオクで1セットリリース中です⇐なくなりました。 欲しい方は下部のコメント欄もしくはメールにて相談ください
中華ブルーバックライト白文字LCD付属のキットです。※パラレル接続のLCDも付属します。
抵抗やピンヘッダが予め取り付けられているため、コネクタ付きケーブルをお手持ちのRaspberryPiのGPIOに接続し、ネジ止めするだけです。サンプルプログラム(AppleRemote A1156対応)と配線例で動作します。手持ちがないけれど安く済ませたい方、とりあえず形にしたい方におすすめです。
付属品  ケース(本体、フロントパネル、LCDパネル、バックパネル)
      ブルーバックライトLCD(コントラスト調整抵抗取り付け済)
      取付用ネジ(M3×16mm×8、M3×10mm×2)
      接続用ケーブル(ピンヘッダ用メス-メス)
      IR受光モジュール
※ご自分で準備していただくもの
      Raspberry Pi model B+ / Raspberry Pi 2 Model B
・KIT ヤフオクで1セットリリース中です⇐1台補充しました
Raspberry Pi model B+ とブルーバックライトLCD、IR受光モジュールを内蔵した完成品です。
電源とネットワーク接続のみで動作します。ACアダプタにも対応しています(保護回路は入っていません)
別途apple remote(中古)、中華カードリモコンも準備しています。
構成部品  Raspberry Pi model B+
      ケース(本体、フロントパネル、LCDパネル、バックパネル)
      ブルーバックライトLCD
      ネジ(M3×16mm×8、M3×10mm×2)
      接続用ケーブル(ピンヘッダ用メス-メス)
      IR受光モジュール
      電源供給用ACジャック(Φ3.5mm)
・KIT B Complete Raspberry Pi 2 model B edit. (ヤフオクで1セットリリース中です
最新のRaspberry Pi 2 model B とブルーバックライトLCD、IR受光モジュールを内蔵した完成品です。
電源とネットワーク接続のみで動作します。ACアダプタにも対応しています(保護回路は入っていません)
別途apple remote(中古)、中華カードリモコンも準備しています。
構成部品  Raspberry Pi 2 model B
      ケース(本体、フロントパネル、LCDパネル、バックパネル)
      ブルーバックライトLCD
      ネジ(M3×16mm×8、M3×10mm×2)
      接続用ケーブル(ピンヘッダ用メス-メス)
      IR受光モジュール
      電源供給用ACジャック(Φ3.5mm)
・KIT B Complete + DDC (ヤフオクで1セットリリース中です。←2台在庫あります
Raspberry Pi model B+ とブルーバックライトLCD、IR受光モジュールに加え、i2s接続のDDCを内蔵した完成品です。
詳細仕様はこちらのページを参照
電源とネットワーク接続のみで動作します。ACアダプタにも対応しています(保護回路は入っていません)
構成部品  Raspberry Pi model B+
        HifiBerryDigi互換DDC(コアキシャル、S/PDIFデジタル出力付)
        ケース(本体、フロントパネル、LCDパネル、バックパネル)
        ブルーバックライトLCD
        ネジ(M3×16mm×8、M3×10mm×2)
        接続用ケーブル(ピンヘッダ用メス-メス)
        IR受光モジュール
        電源供給用ACジャック(Φ3.5mm)

・KIT B Complete + DDC Raspberry Pi 2 model B edit. (ヤフオクで1セットリリース中です。←1台在庫あります
Raspberry Pi 2 model B とブルーバックライトLCD、IR受光モジュールに加え、i2s接続のDDCを内蔵したハイエンドモデルの完成品です。
詳細仕様はこちらのページを参照 Raspberry Pi model B+ の部分がRaspberry Pi 2 model Bになっています。
電源とネットワーク接続のみで動作します。ACアダプタにも対応しています(保護回路は入っていません)
構成部品  Raspberry Pi 2 model B
      HifiBerryDigi互換DDC(コアキシャル、S/PDIFデジタル出力付)
      ケース(本体、フロントパネル、LCDパネル、バックパネル)
      ブルーバックライトLCD
      ネジ(M3×16mm×8、M3×10mm×2)
      接続用ケーブル(ピンヘッダ用メス-メス)
      IR受光モジュール
      電源供給用ACジャック(Φ3.5mm)

3.細かいことですがその他注意点

秋月のLCDモジュールはネジ穴がM2なので普通のプラスネジですが、KIT B付属のLCDはM3ということでステンキャップの六角ボルトを埋め込む形でデザインしています。ケースはRaspberryPi本体とLCDが入るギリギリのサイズでデザインしていますのでLCD配置の都合上、KIT Bのほうが高さ方向に若干大きめになっています。部品点数削減のため、ネジはナットを使わず本体の造形部に直接ねじ込む形にしてあるのであまり開閉を繰り返すとネジ穴が馬鹿になる事があります。予めご了承下さい。

また、各ケースにはデザインが2種類あります。ページ頭の写真にあるようになんちゃって放熱用?スリットを入れたものと入れないもの。実際に動作させている限り放熱の必要はないので機能に差異はありません。スリット部は多少造形が乱れるので細かいところが気になる方はスリット無しを選んでください。また、本キットは3Dプリンタの造形サンプル的な意味合いも大きいと思うので、指示をいただければあえてサポートを取り除かない状態でお送りすることも可能です。(サポートとは造形上必要な支えのことです)

カッターやマイナスドライバなどで局所的に力を加える事ができれば本格的な道具がなくても外すことができます。造形上、出来る限りサポートが内側になるようにデザインしているので汚い部分が隠れるように考慮してあります。

材質はPLA(ポリ乳酸)です。ABSのほうが耐熱性に優れていますが造形が難しく、とても頒布できるレベルではないので断念しました。PLAは熱に弱いため、真夏の炎天下、車室内、熱を発する機器周辺などでの保管は変形を伴う可能性があります。この点は3Dプリンタの特性としてご理解ください。

※質問などは共有のためにも以下コメント欄にお願いします。

更新日: