Chromebookでつまづいたこと -その1-

導入したChromebook ASUS C200だが、早速難問にぶち当たったのでその問題と解決法をば。

これに引っかかっていてもあきらめている人が多そうなので先出し。

レビューは後回しということで。

Googleアカウントの設定だけというシンプルな使い心地を実現しているChromebook.

パートナーの分もということで2台を大人買いしたのだが、片方のアカウントだけで問題が発生。

名付けて「言語入力が追加できない問題」

まぁLinux系OSなら良くある問題だよね。

ChromeOSにGoogleアカウントを設定するさらに前、初期設定時に、"キーボードレイアウト"、"入力言語"、"無線LAN"

の設定を行う。まぁ普通の日本人ならここで"英字キーボード"、"日本語"を選んで設定は終わるもの。これだけでアルファベットと一通りの日本語が扱える。でも、何ヶ国語かを読んだり書いたり出来る人には国語それぞれの文字入力が必要ということで、言語を追加する設定をするのだがここで問題。

言語を追加しようと思ってもOKが押せない。押せないというのも無効になっているわけではなく押しても反応がない状態。

この症状を伝えるのが難しいので唯一の症例報告であろう動画を張っておく。

I can't change the language input of my Chromebook

で、悩ましいのはこの問題の解決方法だ。ひとまず自分にダメージのない範囲で思いつくのはPCのリカバリ。でもこの方法では直せない。

なぜならこの言語入力の設定はGoogleのアカウントに紐付いた設定になっており、他のChromebookやChromiumOSを使おうが、その問題が起こったアカウントでログインする限りどんなPCを使っても必ず発生するのだ。クラウドが悪い方向に働いている典型的な例。

いろんな方法を試した挙句、アカウントリセットのような最悪なパターンをうっすら思い浮かべながらGoogleサポートに問い合わせた。

何度かやり取りをした結果、直せた方法としては"Chrome設定の初期化(リセット)"。どの程度まで影響があるのかが分からなかったので存在には気づいていながら押せなかったボタンではあるが、意外と影響範囲は小さく、設定で選択したチェックボックスやOn/Off程度で拡張やブックマークなど心配だった部分にはまったく影響がなかった。この症状が発生した根本的な原因が分からないのでなんともいえないが、逆に複数のChromebookで検証できる環境を持っている人も少なそうなのでとりあえずメモ。

"Chromebookで言語入力(language input)が追加、変更できなくなったときはChromeの設定リセットを実行すべし"