春キャンプ(2011.5.3~5長野県木曽町ヤーヤーキャンプ場)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  •       
 
春期野営(5/3~5/5):ボーイ隊編
 
今年のボーイ隊はJRで木曽福島まで行きました。
キャンプ場ふもとのバス停からも、全ての個人装備を背負い約1時間かけて山道を登ってきました。今回隊長代理のA副長によると、この苦しい体験があってこそパッキングの重要性がわかるとのこと。
カモシカの出迎えを受け現地到着。
設営中に雨が降ってきて、段取りの悪さとフライの張り方の悪さから雨水はたまり、薪ストーブの設置位置も悪くてなかなか夕食の準備が進みません。
今回の食事は配給された食材の中で出来るものを考えて作るという方針。3日間、だいたい予想通りの献立が作られていたようですが「親子丼と味噌汁」の予定で配給したものが「野菜の味噌煮込みとゆで卵」になっていました...
 
2日目はモンキーブリッジを作るため、朝から生木を斧で切り倒す作業です。木材が現地調達できるところが88
キャンプ場のいいところですね!!「木こりさんって大変なんだ~」と言ったS山君の言葉が印象的でした。豪快に倒れる樹木。都会っ子のスカウトにとってはこれだけでも大満足な活動でしたが、目標はモンキーブリッジ!まだ1本切り倒しただけ。
午後からはロープワークを活かして材木を縛っていきます。ロープワークって実践して身につくものですね。
出来上がったモンキーブリッジに一同拍手!!この日午後から合流したカブ隊スカウトにも十分楽しんでもらえたと思います。
セレモニーではアフリカから一時帰国中のM口元ベンチャー隊長からスカウトへの激励の言葉を頂きました。
 
最終日、朝の点検でなかなか合格点がもらえず、恒例の「●立て伏せ」をすることに...両班長、次回キャンプでのリベンジを誓って木曽駒を後にしました。A副長の総評によると初日0点、2日目50点、3日目70点でした。回を重ねる毎に成長していますね。目指せ100点「スカウトの星」!

CIMG9583.JPG2011050416000000.jpg

DSCN4783.JPG表示DSCN4781.JPGCIMG9602.JPGCIMG9604.JPGCIMG9615.JPGCIMG9616.JPGCIMG9620.JPGDSCN4787.JPGDSCN4823.JPGDSCN4832.JPGDSCN4879.JPG